観葉植物のハダニ発生問題 ミクロフィラ ソフォラ

ブログ
この記事は約3分で読めます。



こんばんは。

うすうす気になってはいたけど、



ミクロフィラ ソフォラにハダニが発生していました。

霧吹きしたら、クモの巣のようなものに水滴が沢山ついて綺麗だった。

ってそれどころじゃないんだけど。

以前から、ミクロフィラは葉っぱが小さくて葉水がしにくくて、

他の植物にくらべたら葉水の回数が圧倒的に少なった。

葉水はハダニの予防に有効なのは知っていたけど

経験したこと無かったら油断していました。

ハダニ1匹障害で100個の卵を産むらしいです。

大きさは1mm以下なので肉眼ではみるのはなかなか難しいのですが、

葉っぱを良くみると確かにザワザワ~と何かが動いているのが分かります。

もちろん写真なんて取れない。

ハダニはどうやらクモの仲間らしいです。

霧吹きをしたら、クモの糸に水滴がついて綺麗~

じゃなくて、ハダニにいるのが良く分かりました。

ハダニの弱点

雨に弱い。どうやら水に沈むと溺れてしまうらしいです。

水が大嫌いなようです。やはり葉水は重要です。

2つ目は病気に弱いらしい。ハダニを病気にする方法って何?

3つ目は天敵が多いらしい。

でも室内なので天敵はいない、ハダニにとっては天国

農薬もあるみたいだけど、自室で農薬はまきたくない。

得意な環境は高温(20℃以上)で低湿度だそうです。

というわけで、ハダニを退治するには寒い部屋で葉水をひたすらし続けて減らしていくしかなさそうです。

これからミクロフィラには朝晩しっかりと葉水です。

そしてミクロフィラさんは隔離です。

葉水でハダニがいなくなった?

ミクロフィラ ソフォラちゃんにハダニが発生してから3日くらいはずっと葉水をしました。自室からは隔離して少し寒い玄関に隔離。ハダニは低温に良いので。

今日よく観察してみましたがクモの巣は特になく、あれだけ大群でいたハダニはいないようでした。やはりハダニは水が苦手なようです。

今回、ハダニ退治に使用した霧吹きはこれ。ミストの粒子がとても細かいのでハダニにより有効なのかも知れません。

アイビル エアリーミストスプレーのすごいところ

このアイビル製のミストスプレーのすごいところは、

粒子が細かいので、床に落ちる水滴がすぐに乾いてくれること。

100均一なんかに売っているスプレーは水滴が大きく

床に水滴がたくさん残ってしまいます。

それと一番すごいのはどんな体制でもスプレー出来てしまうこと

スプレー本体を横にしても逆さまにしてもスプレーができてしまうんです。

これって葉の裏の葉水スプレーにかなり便利です。

他のスプレーって、結構体制が重要で、ちょっと傾けたりすると

スプレーの出が悪くなったりしてイライラするじゃないですか?

観葉植物を育てるなら使ってみる価値あります。

にほんブログ村 花・園芸ブログ グリーンのある暮らしへ
応援クリックお願いいします!

コメント